<< 四芸速報!! | main | 美大小唄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
金沢美術工芸大学校歌
 作詞=室生犀星

作曲=平井康三郎

 

そそり立つ 奥がの山

苔むす 巌が根(いわがね)に

文もてきざめるごとき

芸術(たくみ)の ちかひ

きたぐにの 古都(ふるきみやこ)に

わが叡智 かなでいそしむ

 

いにしへの 遥(はる)かなしら

あやなす 近代の業(わざ)を研ぐ

わかうど われら

いまは 解かなむ

わだつみの 吼ゆるがごとく

かがやける 芸術(げいじゅつ)の彼方(あなた)へ


昭和28年9月1日に、室生犀星が軽井沢の別荘から森田 亀之助学長(当時)に送った歌詞だそうです。


ちなみにこの作詞料は、金貳萬円也(2万円)

(昭和28年の国家公務員の初任給が7650円なので、約55万円ぐらい)


| 金美バレー部の歴史 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | |
スポンサーサイト
| - | 21:35 | - | - | |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanavalley.jugem.jp/trackback/16
トラックバック