スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
黒澤様ありがとうございます。
 :金美バレー部の歴史:にて 

金沢美術工芸大学校歌、美大小唄、美大音頭、ヨカチン節(音頭)、おっぴょ節、めいこい子馬(軍歌)の替え歌で

を紹介させていただきます。とても貴重なものも含まれております。この記事は黒澤淳一様より情報を提供していただきました。ありがとうございました!

金美バレー部の歴史のコーナーではこのような貴重なバレー部の情報を記録していけたらと思っています。「これはバレー部の伝説だ!」というような情報がありましたら、お問い合わせのメールアドレスに情報をエピソードを交えてお送り下さいませ!よろしくお願い致します。

阿部


| 金美バレー部の歴史 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) | |
めいこい子馬(軍歌)の替え歌で
 夕べ 父ちゃんと寝た時にゃ〜 変なところに芋がある〜

父ちゃん〜 この芋なんの芋〜 坊やよく聞け〜 この芋は

お前を作った 種芋さぁ〜

 

夕べ 母ちゃんと寝た時にゃ〜 変なところに穴がある〜

母ちゃん〜 この穴なんの穴〜 坊やよく聞け〜 この穴は

お前が通ったトンネルさぁ〜

 

夕べ 兄ちゃんと寝た時にゃ〜 変なところに竿がある〜

兄ちゃん〜 この竿なんの竿〜 坊やよく聞け〜 この竿は

女を引っ掛ける 釣り竿さぁ〜

 

夕べ 姉ちゃんと寝た時にゃ〜 変なところに膜がある〜

姉ちゃん〜 この膜なんの膜〜 坊やよく聞け〜 この膜は

男を捕らえる 粘膜よぉ〜

| 金美バレー部の歴史 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | |
おっぴょ節
 一つ、一人でやるのをマスターベーションと申します。

お手てが汚れます。おっぴょ 割れ目 裂け目〜。

 

二つ、二人でやるのを 夫婦おそそと申します。

これが普通です。おっぴょ 割れ目 裂け目〜。

 

三つ、みんなでやるのを 輪姦おそそと申します。

竿が汚れます。おっぴょ 割れ目 裂け目〜。

 

四つ、呼んでやるのを 芸者おそそと申します。

お金がかかります。おっぴょ 割れ目 裂け目〜。

 

五つ、磯でやるのを海岸おそそと申します。

砂が入ります。おっぴょ 割れ目 裂け目〜。

 

六つ、無理にやるのを強姦おそそと申します。

あとがヤバいです。おっぴょ 割れ目 裂け目〜。

 

七つ、並んでやるのを ベンチおそそと申します。

身体が疲れます。おっぴょ 割れ目 裂け目〜。

 

八つ、山でやるのをキャンプおそそと申します。

猿が真似します。おっぴょ 割れ目 裂け目〜。

 

九つ、転んでやるのを回転おそそと申します。

竿が曲がります。おっぴょ 割れ目 裂け目〜。

 

十〜、飛んでやるのをジャンプおそそと申します。

上手く入りません。おっぴょ 割れ目 裂け目〜。

| 金美バレー部の歴史 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ヨカチン節(音頭)
 ひとつ〜 一つヨカチン、な〜んじゃいな〜

ひねれば〜、ひねれば〜 ひねればひねるほど、ヨカチンチン

 

ふたつ〜 二つヨカチン、な〜んじゃいな〜

ふれば〜、ふれば〜、ふればふるほど、ヨカチンチン

 

みっつ〜 三つヨカチン、な〜んじゃいな〜

みれば〜、みれば〜、みればみるほど ヨカチンチン

 

よっつ〜 四つヨカチン、な〜んじゃいな〜

よじれば〜、よじれば〜、よじればよじるほど ヨカチンチン

 

いつつ〜 五つヨカチン、な〜んじゃいな〜

いじれば〜、いじれば〜、いじればいじるほど ヨカチンチン

 

むっつ〜 六つヨカチン、な〜んじゃいな〜

むけば〜、むけば〜、むけばむくほど、ヨカチンチン

 

ななつ〜、七つヨカチン、な〜んじゃいな〜

なめれば〜、なめれば〜、なめればなめるほど、ヨカチンチン

 

やっつ〜、八つヨカチン、な〜んじゃいな〜

やれば〜、やれば〜、やればやるほど、ヨカチンチン

 

ここのつ〜 九つヨカチン、な〜んじゃいな〜

こすれば〜、こすれば〜、こすればこするほど、ヨカチンチン

 

とう〜 十でヨカチン、な〜んじゃいな〜

とうで〜、とうで〜 とうでとうとう、極楽浄土〜

| 金美バレー部の歴史 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | |
美大音頭
 春が来たかよ〜 美大のお庭によ〜

桜さくさく すててこしゃんしゃん

 

夏が来たかよ〜 美大のお庭によ〜

蛍とぶとぶ すててこしゃんしゃん

 

秋が来たかよ〜 美大のお庭によ〜

紅葉ちるちる すててこしゃんしゃん

 

冬が来たかよ〜 美大のお庭によ〜

雪がふるふる すててこしゃんしゃん

| 金美バレー部の歴史 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0) | |
美大小唄
 向かいは 短大 こちらは美大 ヨイヨイ

中を取り持つ チョイト 兼六園

りゃりゃすこ りゃんりゃん

 

石坂の芸者と 美大の学生 ヨイヨイ

色と調子(銚子)で チョイト 苦労する

りゃりゃすこ りゃんりゃん

 

おいらの親父は アポロの神よ ヨイヨイ

ヴィーナス、モナリザ チョイト ものにする

りゃりゃすこ りゃんりゃん

| 金美バレー部の歴史 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) | |
金沢美術工芸大学校歌
 作詞=室生犀星

作曲=平井康三郎

 

そそり立つ 奥がの山

苔むす 巌が根(いわがね)に

文もてきざめるごとき

芸術(たくみ)の ちかひ

きたぐにの 古都(ふるきみやこ)に

わが叡智 かなでいそしむ

 

いにしへの 遥(はる)かなしら

あやなす 近代の業(わざ)を研ぐ

わかうど われら

いまは 解かなむ

わだつみの 吼ゆるがごとく

かがやける 芸術(げいじゅつ)の彼方(あなた)へ


昭和28年9月1日に、室生犀星が軽井沢の別荘から森田 亀之助学長(当時)に送った歌詞だそうです。


ちなみにこの作詞料は、金貳萬円也(2万円)

(昭和28年の国家公務員の初任給が7650円なので、約55万円ぐらい)


| 金美バレー部の歴史 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | |
歴史
 ここには奥深い金沢美大バレー部の歴史や過去のおもしろエピソード、ヨカチン、春歌、などがあると面白くなると思います。
情報お待ちしています。

黒澤さま!!どんどん情報お願い致します!!!



| 金美バレー部の歴史 | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/1PAGES |